体育会系学生の就活サポート|体育会・スポーツ学生の為の就職支援サイト

やりたいことがみつからない

2019/09/12

就活をするにあたり「やりたいことがみつからない」「やりたいことがわからない」と悩む方も多いと思います。そのために自己分析は非常に大切です。自己分析は『自分を知ること』一方でそこから実際にどんな企業を選べば良いのか、どんな職種が合っているのか探しきれないことも多いのではないでしょうか。ここでのポイントは自分の未来と向き合うこと。
体育会就活生の多くは今までスポーツや部活動に励み、自分について考える時間がない!という方がほとんどです。自分について考えること、将来のことについて想像することが就職活動の準備です。ここでは見えない不安を見える化する為、人生設計の立て方をご紹介します。

人生設計とは?
自分がどのような人生を送りたいのか、将来の夢や、ありたい姿を考えそれを実現するために、いつ、なにをしたらいいのかを考えること。重要なのは将来の自分を想像することです。

ポイント
① やってみたいことを書く
会社、仕事内容にこだわらず今後人生でやってみたいこと、こんな風になりたいということをとにかく書き出してみましょう。大金持ちになりたい!世界一週旅行がしたい!子どもがほしい!どんなことでも書き出してみましょう。また、こういう風にはなりたくない。これだけはやりたくないというどうしても受け入れらえないことも合わせて書き出すと職種を選ぶときに役立ちます。やってみたいと思うことこそがあなたの目標であり、夢です。

② 情報収集
その夢を叶えるため、目標達成にするためにはどんなことが必要なのか情報を集めます。
実際に実現している先輩から話を聞く、インターネットで調べるなど、世の中にはたくさんの情報があふれているので、あなたの夢、目標という軸で情報を集めましょう。調べるという行動をすることであなたがやるべきことや、足りないことが明確になります。

③ 予定表の作成
情報を得た後は、何歳までに何をすれば目標が達成できるのかを書いてみましょう。
1年後・3年後・5年後というように近い将来から刻んで考えることがコツです。
「仕事」「家族」「趣味」のカテゴリーに分けて書き出すとより明確になります。

人生設計は人生の目標を定めることで不安を解消し、企業を選択していく上での軸になります。就活は【行動】することです。未来の自分の為にぜひ行動してみてくださいね。

Contact

お問合わせ

就活の事なら、なんでも相談ください。
自己分析の仕方や企業選択の方法、面接対策まで、お気軽に!遠慮は無用です!

LINEでお問合せ

メールでお問合せ

公式SNS